創業から今までの 成功と 失敗と 考えたこと 23

こうだと知れば、静かに「ジッ」としておられません。
いろいろな方の話を聞き、情報を集め、資料、ビデオを手作りで作成し、それなりの形が出来上がりました。それをグループの普通の主婦の方々に伝えていきました。方向性を準備して線路をつくれば、とても動きやすくなります。
そして、足マメ、聞きマメ、手マメのフォローをしながら、人間関係作りをしてもらい、「絆」を強めていってもらったのです。足マメ―「人に会う(接触回数を増やす)」、聞きマメ―「人の話に耳を傾け相手の話をよく聞いてあげる(人は自分の話をよく聞いてくれる人を仲間だと思う」、手マメ―「御礼のハガキを書く(3度出せば、1回会うことと同じ効果がある)」
これを地道に繰り返し、繰り返し継続していったのです。

お蔭様をもちまして、グループは、ゆっくりでありますが、地盤の強い、しっかりした本物の形に、出来上がっていきました。
そうです「感謝」が基盤となって広がっていったのです。

2011年11月15日
カテゴリ│ビジネスコラム
タグ│

▲このページの先頭へ

WP SlimStat