創業から今までの 成功と 失敗と 考えたこと 25

他のビジネスを始めるといっても、やはり、よく知っている業界が安全だと常々思っていました。
私は、鍼灸業界で1馬力的職人として、まあまあ、うまく渡って来ました。しかし、時間の自由はありません。そこで、目指したのが、治療業界で、経済自由人になることでした。
当時(平成8年頃)より、関東でクイックマッサージという名の元に、マッサージの短時間売りサービスが始まり、ブームを起こしつつありました。
自分自身、治療を受けることが大好きなので、「これは、いい」と考え早速、東京へ行って、このスタイルで営業されているマッサージ店を渡り歩きました。マッサージを受けることが好きなので、いくら周っても、苦になりません。
何はともあれ、当たり前のことですが、スタッフを雇用し、さらに、技術接客のスキルアップをしなければ、未来はありません。どの様に展開しようと迷った頃に出会ったのが、視覚障害者のドンである坂本始思明先生でした。

2011年12月15日
カテゴリ│ビジネスコラム
タグ│

▲このページの先頭へ

WP SlimStat