創業から今までの 成功と 失敗と 考えたこと 28

その人間力、行動力に共感した私は、彼に教えを被り、多治見という人口10万人程度の小さな町で、マッサージ鍼灸サロンKENYUをオープンしました。
最初は、保守的なこの町で、東京のような、オシャレにできたマッサージサロンが受け入れられるかどうか心配しましたが、やはり素直にやってみるものです。初日から、長い待ち時間が出来る程の盛況ぶりとなりました。その後、この成功モデルを事例に店舗を増やし、大企業の福利厚生など請け負い、お陰様で発展していきました。現在、自分なりに感じる事ですが、成功する一つの方法として、過去に人のやっていない、多くの人に喜ばれるビジネスモデルを構築し、市場に投入することが、一番良いのではないかと思います。(競争が最初はないため)
また、ビジネスには、ライフサイクルがあるため、こだわらず固執せず、調子のいい時にこそ、次の展開を考え絶えず勉強し、実践していくことが、大事なことであると考える毎日です。

続く…。

2012年03月15日
カテゴリ│ビジネスコラム
タグ│

▲このページの先頭へ

WP SlimStat